2020年10月19日月曜日

アルミナの浅皿とファンヒーターの修理

 浅皿(シャーレ)タイプのるつぼ。

何と呼んでもいいんです。中で何か反応させたり溶かしたりするために熱かけるんだったらるつぼですな。

 スパゲッティのことパスタって言えとか気取ったこと言いません(笑

 




 何か急に寒くなってきて石油ストーブ出して来たら激不調。着いても10分もしないで消えるわ、そしたらしばらく着かねえわ。火色も順調な時の色じゃなくてとにかくおかしい。

「もう8年も使ってるからなあ~買い替えかな~」と北の方。

 

 

 カバー開けてみたところそこまで難しい構造じゃない!(ように見えたので)昼間ダメもとでオーバーホールに挑みました。なんか最近修理ばっかりしてるなあ。


 燃焼装置の不調は8割がた燃料供給系の問題です(当社比。証拠なし)。よって、燃料タンクのフィルターからノズル先端までの通りを綺麗に整えてやればOK。大方どこかで詰まってます。

 後はよっぽどでない限り壊れるようなところは基本的にないはず(たぶん)、あったとしてもバルブの傷ぐらいで、その場合は交換かな?

 ヤキモノ関係あんのかよ!と思われるでしょうが、ガスや油の燃焼炉でも同じで、経験上各所のバルブ、フィルター、チューブ以外の故障に出会ったことはありませんでしたよ!!。(あくまでも経験上)

 いや、ブロアー壊れて重油炉がリザードンみたいになっちゃったことは一回ありました。あの時は燃料コック閉めてもまだメラメラしてる炉の上に相棒の古田君(仮称)が火消しみたいに登って消火器で大暴れして消火したんですが、高所恐怖症だったんで降りられなくなってましたな~。

 とにかく御開帳


 一番怪しいのが燃料噴出口のカーボンスラッジ。エンジンものならキャブレター、ガスものならべーパーライザー、狭ーくなってる燃料の噴出口が大体事件現場です。


 どうやらジュール熱で灯油を熱して気化させてるみたいで、その先、火口に向かって気化ガスを噴き出してる部分(バーナーって言ったらだめかね?べーパーライザーか?名前の定義がよくわからん)をチェック!

 案の定ニードルが煤だらけのガビガビでした。写真は少しこそげ落とした後。引っこ抜いた段階ではグロ画像でしたよ。
 これは重油バーナーでも経験あり。カスで塞がっちゃったりして流量調整も二次空気もへったくれもなくなっちゃうんだよねえ~。

 灯油や重油のバーナーの場合、構造がちょっと違いますが、理屈はほぼ一緒です。油圧用のニードルバルブほどまでの繊細案件ではないんですが、この先端にでかい傷が入っちゃうと交換かも。ペーパー掛けとか真鍮ブラシで磨くんですけど、取り扱いは注意。




 カップ側も大変な地獄絵図でしたがキャブクリーナーで洗う洗う洗う。
使う道具は「ベルリンファイル」とハバリ!
ヤキモノ屋ですなあ~(謎)

ノズル先端からこういう汚い茶色汁が出なくなるまでこそげ落とす!!

 燃料ってのはそのままじゃあ燃えなくて、気化して燃えます。

 いい燃焼にはいい気化が必要(たぶん)、燃焼効率がどうのこうのってやつですな。

 



 何とか無事治ったみたい。
 皆さんもシーズンオフにしまう時にはタンクからにしてフィルター掃除してできればホコリも取って仕舞ましょう。こんな目に合うよ。
 
 あー思ったのは「今まで買い替えたファンヒーターもこれすりゃ治ってたのかなあ」ということ。もったいなかったなあ。

 で北の方が夕方帰宅。自慢げに見せつけると・・・
「新しいのが欲しかったのになあ」だって。
 世の修理おじさん、気を付けてください。いつでもほめてもらえるわけじゃありませんよ!!


 あ、そうそう。壊れたっつって刈払機買いなおした話を先日しましたが、それもキャブレター徹底的に洗浄してついでにダイヤフラムまで交換してやったら治りました。
 
うちで俺(aka用務員さん)しか使わないのに二台も…
 くっそー!!もったいなかったなあ~
 

 管理機も二台体制。

結局クボタにしたぜ!!

4馬力のシバウラさんもダメもとで手を付けたらエラク快調に…

 これはもったいなくない。
 だって
「新しいの欲しかったから」(笑








 

 










2020年10月15日木曜日

『釉薬野郎マクガイバー』

 そこら辺にあるものを最大限に利用して問題解決しちゃうプロ、というものに憧れます。

『アトミックブロンド』のシャーリーズ・セロン、『イコライザー』のデンゼルワシントンとか。ほかに個人的にマジおすすめの作品『コンフィデンシャル/共助』のヒョンビン(ダブル主演のもう一人がユ・ヘジンだし少女時代のユナたんもかわいいしで超最高です)。

 そういったDIY暴力系もいいんですが、科学の知識と工作能力でそこら辺のものを武器や道具に変えてってのが特に好き。台所のもので何か作って爆弾とか目くらましとか、スパイものなんかでたまにありますよね。

 アクションものじゃないけど『オデッセイ』のマットデイモンに至っては火星!!に一人置き去りになっても、基地の設備を改造したり、クルーのごみや排泄物を利用して水だの野菜だの脱出マシンだの作っちゃってなあ。

 

 それがどこまで関係あるのかは置いといて…今日は道具買いに行ったついでにこんなもの買ってきました。

 わかりますかね?前からやりたかった企画なんですよ。勝手にやってろって話ですが。

 

 何をするのかは企画倒れに終わった時に恥ずかしいのでハッキリ明言しませんが、

 ヒント1盆栽じゃありません。基本的に鉢植えはしないし、食べられないものは・・・(笑

 ヒント2:私はヤキモノ屋



 とりあえず今回はイントロダクション(笑)として、これら資材のちょっとした解説だけしてみますね。まあ思いのほかどうにもなんなくて待てど暮らせど続きがない!可能性も相当ありますが…


 赤玉土と鹿沼土についてはこちらのHPをご覧ください。ここのHPでしか細かい組成のってなかったんですよね。園芸、農業はヤキモノとおんなじぐらいにインチキ科学風がまかり通っててヤキモノ以上にカルト宗教だったりもしがちなんですが、その辺は今回は無視。


 赤玉土は関東ローム層の火山灰系の赤土だったんですね~。鹿沼土はローム層の下の軽石層から掘ったものということです。


 赤土 今はほとんど育苗しないし、しても出来合いの播種用土使っちゃうんでひっさびさに買いました。今回行ったパワーコメリでは極小粒が売ってなかった!何がパワーだよ!

 組成は先ほどのHPによれば

 SiO2(シリカ) 39.5%

 Al2O3(アルミナ) 24.6%

 Fe2O3(第二酸化鉄) 9%

 MgO(マグネシア) 0.88%

 MnO(酸化マンガン)0.14%

 となっています。合計74.1%

 じゃあ残りは何なんだよ!!25%もあるじゃねえか!!と思いますが、これはセラミックス屋の悪い癖。農業資材なんてそんなもんだよ。

 想像するに我々いうところのKNaOがちょこっとと残りは灼熱減量分(イグニッションロス)です。きっと

 ちなみに5Kgで200円以下です。

 


 鹿沼土 これは初めて買いました。園芸屋のちゃんとしたのは硬くて微粉末化するのが厄介なので、ダイソーで入手しました。これは100円なうえに指でこすっただけでぽろぽろ崩れるので盆栽に使うよりヤキモノ屋の実験台にふさわしいと思いますよ。

 やはり先ほどのHPから成分組成を

 SiO2 58.6%

 Al2O3 17.1%

 Fe2O3 1.93%

 MgO 0.076%

 CaO 0.044%

 MnO 0.041%

 合計 77.8% 残りはさっきと一緒。多分。


 苦土石灰 これは結構使ってる方いるんじゃないかな?でもここで豆知識!何も考えずに耕耘時に苦土石灰混ぜるのはちょっと待った!!安いのでいいんでPh計で土壌を調べることをお勧めします。家庭菜園的な無農薬低化学肥料雑草ぼさぼさ栽培の場合はそんな簡単に酸性に傾いたりしないみたいなので、必要ないことが多いですよ。特に安い鶏糞肥料ばっかの人はいらないと思う。一応真面目に5年近く修業したんですよ、前に(笑

 苦土石灰って何よって方。苦土ってのはマグネシアのことです。石灰はみんな大好き石灰。ちなみにアルミナは礬土(ばんど)。

 勘のいい方はお分かりのはず。これはほぼほぼドロマイトです。前に仕事でお会いした農研機構の研究者に聞いたんですが「ドロマイトってご存じですかねえ~、あれが原料のはずですよ~。もちろん窯業原料ほど高品位じゃないだろと思いますけどね~。」みたいな感じ。

 今回の成分値はこんな表示 

 アルカリ分って・・・大雑把やのう。

 55%のうちどのぐらいが石灰で苦土なのかは不明。ほとんどなのかな?+KNaOも若干あるでしょ、きっと?じわじわ炭酸が飛んだあとの残り分=酸化物分としての実効成分表記なのか(飛ぶのかわかんないけどそうだったら辻褄会う)・・・化学式で書いてないのでわかんねえな。

 可溶性苦土 16%(そのうちク溶性苦土11%)

 合計71%じゃねえか!!

 この辺がそんな高純度じゃねえって話なのかな?

 買うんだったら粒状ペレットじゃなくて粉末品を買ってください。

 この1kgで220円でしたが、大袋なら20キロ1袋で500円ちょいで売ってます(笑。かなり割損こきましたが、俺はあんま使わねえし使うとしても粒状ペレットなので粉末はいらねえんだよな。

「可溶性」ってのは水じゃ溶けないけど酸などで溶けるって意味でOKだったはず。水に溶けるって見じゃないのがミソ。

「く溶性」ってのは具体的に2%のクエン酸溶液に溶けるって意味です。くはクエン酸のク。く溶性だと植物の根から出る弱酸で溶解して吸収可能になるみたいな話でしたよ。

 この辺は農業用語なのかもね~。ほかであんまり聞かないっすよね。


 ほかに土壌酸度の調整には、消石灰(水酸化カルシウム)、がゲロ安ですがむせるわくせえわ目に染みるわ使いにくいわで我々は手を出さないことをお勧めします。有機石灰といって貝殻や甲殻類の殻といった生物由来の石灰系資材もありますので、暇と根性とお金のある方はどうぞ。


 とにかく、アルミナ、シリカ、石灰、酸化鉄。あれ?なんかみんな大好きな酸化物でできてるんじゃなーい?

 やきもの人ならこんな状況であれ作りたくならない人っていないですよね~(あんまりいないようです)


 じゃあ調子に乗って、ここに化成肥料も加えてみますか。 

 これはたまたま残ってたやつです。自分で食うためだけに作ってるんで基本、無合成農薬・無除草剤・無化成肥料ですが、肥料切れに即対応するために化成肥料はたまに使います。頑固にこだわって食い物失うつもりはない程度には柔軟です(笑。勇気ってのは有機肥料分(有機は生物由来という意味)も入ってる意味ね。


組成とやらはこちら。

 おお!リン酸分、カリ分投入ですよ!!ホウ酸も申し訳程度についてくるぞ。


 肥料の三要素というのが「窒素」「リン酸」「カリ」なんですが、化成肥料はその成分が8-8-8(8%ずつ入ってる)とかみたいな感じですぐわかるようになってますので、作りたいものに合わせてお好みの割合のを選んでみてください。

 わかってると思いますが、野菜に合わせる必要はないですよ。あと別に窒素なんか全然なくても多分問題ないです(笑)


 ほかにも単肥といって、硫酸アンモニウムとか尿素とかケイ酸カルシウムとかセラミック的に多少食指が動かないわけじゃないものもいろいろ資材コーナーには安くあるんですが、でかい袋でしか買えない場合が多くて、いらない場合に庭や畑にドヒャドヒャ捨てるわけにいかないので、あんましお勧めしません。コブクロであるんだったら遊ぶ価値あるかも?ぐらいで。


 といったぐあいで、ホムセンの農業コーナーには夢の部品が並んでいますのでいろいろ考えてみると面白いと思います。


 一応注意事項を…

1・ピートモスとか腐葉土といった有機物腐食は汚れを残してなくなっちゃうだけ(な気がする)なんでやめたほうがいいです。何しろ俺たちこれから焼成するつもりですからね。吉村俊一先生レベルになってからにしましょう。

 あと液肥もいりませんし、HB101とかEM菌とかのお布施資材は心を無にして植物に使ったほうがいいです(笑


2・パーライトとか軽石みたいなモロ鉱物のもありますが、粉砕、細磨が難しいのでこれもひとまず無しがいいです。バーミキュライトは細磨簡単でたぶんほとんど雲母なんじゃねえかと思うんですが、何しろ比重が軽すぎてゴミみたいに浮いちゃいそうです。これも鼻薬以上には使わないほうがよさそう。この辺は「岐阜のアメリカ人」ことLimeさん(鉱物オタクで度を越したDIYer、このHPの読者という三重苦)なら詳しいのかもなあ。


3・ここまで読んで、各組成を見ていまいち調合の仕方にピンと来ない方、まだ釉調合の経験がなく勘所を得てない方、危なっかしいものを焼成するときのディフェンス能力(さや、座布団等)に不安がある方、は、この続きの記事が出るまで手を出さないか、苦土石灰だけ買ってあとは長石とカオリンで試してみるにとどめることをお勧めします。


4・草木灰は使わないこと。灰じゃあ面白くねえだろ、灰じゃあ。企画的に(笑。

 庭の雑草燃した灰とか本来大歓迎ですが趣旨が違うんだよね~



 では、俺の健闘を祈る!



  

 

 






2020年10月12日月曜日

アルミナのハースライナー と、1001回目の投稿

 先にびっくりした事実を・・・何と前回の記事で1000本目だったみたいです。今回は1001本目。まあ毒にも薬にもならないようなのを我ながらよく続けてますよ(笑。

 もちろん桃青窯さんのように、私の駄文とは段違いの読む価値ある文章を毎日途切れず挙げてる方もいらっしゃるわ、一年間ぶっ通しで動画上げ続けちゃった川瀬さんみたいな方もいるんでね、飛び飛びで1000本ぐらいだからなんだとしか言いようのない話ですが。


 閲覧数も「個人でやってるファイン屋」のHPとしては悪くないとは思いますが、あんまり少ないんですよね~。まあるつぼや耐火物探してる方+やきもの記事でちょぼちょぼといったところ。それもガチ勢からすりゃ低レベルだろうし、ユーチューブで人がやってんの見れば俺もできると思ってる人からすれば興味ねえんだよって程度にはハイブロウ(←自分でいうな)なのかねえ。

 一応「世界で一番笑えるセラミックス屋のHP」という評価を約1名、結構えらい教授(笑、からいただいたこともあるんで、その名に恥じぬようにテキトーにやっていきますよ!!

 

 しょぼいながらも記念すべき1001回目なので、こんなるつぼを紹介。



 蒸着用に使うハースライナーです。アルミナの高純度品。

 よく見ると壁の厚さがバラバラですが、これは別に俺が下手さ加減を発露しちゃったわけじゃないですよ。

 一番都合のいい厚さを知りたいんで、肉厚5種類ずつぐらいバラバラにお願いします。みたいなご相談受けての製作。排泥鋳込みならではのフレキシブル対応ですな。

 こんなことも安請け合い普通にやってますよ!ということで、今後ともよろしくお願い申し上げます!!

 


 



2020年10月8日木曜日

炭酸バリウムと炭酸ストロンチウム

いや、雰囲気出してみただけで炭酸バリウムじゃありません。
探してくるのめんどくせえ。


  なんだか最近秋と春が目減りしてきてるようで、ついこないだまで暑くてユデダコになってた気がするんですけど、気づけばずいぶん寒いっすね。

 

 土鍋の季節も近いなあといったところで、俺たちのイノウエ先生のこんな動画がアップ。


 じゃあ週末まで雨みたいだしリハビリ代わりに久々土鍋でも作ろっかな!と土鍋の注文受けたわけでもねえくせにやる気パワー猛チャージ。テレビショッピングかよ!焼酎でも貰ったか?みたいな終わり方ですが気合は入りました(笑


 そんななか、賢治の里、みちのくは花巻の陶芸家ウジサキフサジさんのコメントからヒントもらってちょっとネタにしてみます。


 なんだっつうと、今炭酸バリウム入手しにくいよねって話。今って言っちゃうところがオッサンだよね。ずいぶん前からです(笑


 炭酸バリウムに限らないんですが、バリウム化合物は毒劇物件ですからいろいろ制約があると。

 炭酸バリウムのSDSへのリンク

 あ、健康診断で飲まされる造影剤の「バリウム」は珍しく(確か唯一なのかな?)毒性のないバリウム化合物ですから安心してね。名前は硫酸バリウムっつってなんか相当やばそうだけど。


 主に釉薬材料として長い間使われてきた炭酸バリウムですが、その安全性の観点から使わない方向、炭酸ストロンチウムに置き換えが勧められてる状況です。

 炭酸ストロンチウムは今のところ毒性が確認されず、それでいて第二族元素酸化物として炭酸バリウムと性質がよく似ています(そうです)。

 代替品と言っちゃあかわいそうだけど、炭酸ストロンチウムが使われるようになったのは比較的新しい話だそうで、まあバリウム塩の代替品としてヤキモノ界デビューなんだろうね。

 炭酸ストロンチウムのデータシートのリンク

 何の規制もないのでさっきのサイトではあつかってないです。現段階では安心のはず。

 もちろんストロンチウムだからって放射性物質としてバリバリ散らばっちゃったものとは全然違いますよ。金属と酸化物、炭酸塩、同位体元素、等々がどういう意味かよく確認してくださいね。早合点したりヨードチンキ飲んだりする前に。



 バリウムやべーのあぶねーのとぱっと燃え上がる前に、いくつか確認しときますよ。(というかとっくの昔に燃え上がった後ですよ!)

 1・買えないわけじゃない。資格と許可取ってる材料屋さんなら扱ってますので身分証明書出して我々でもパッと買えます、実は。量の制限がある程度。

 ではありますが、身分証明書提示ってことは「店側に追跡の義務がある?」「使う側(買う側ね)も取り扱いについてわかってる」という前提の儀式に他ならないんじゃねえの。一応そのぐらいの責任を伴うと、形式的ではあっても。


 2・基本的に粉末材料として取り扱う側(つまり我々作陶者)にとっての健康被害の話です。溶出云々の使用者に対する安全性問題とごっちゃにしないように!

 

 で、安全性云々の話はどの立場からにしろ今回の趣旨ではないので語りません。その先は自分でよく考えたうえでヨロシク!と言いたいんですが、一言だけ。

 たいしたことないという考えの方も危険であるという考えの方も、お互いを尊重しあいましょうってことです。

 

 ・普通に買えるレベルではあっても毒物なのはハッキリしています。だからある程度の法的規制があるわけです、世界的に。

 ・しかも我々が扱うのは大変表面積が大きい微粉末です。被爆のしやすさは岩石、クリンカー状態に比べて跳ね上がります。

 ・多分通常レベルでの被ばくであれば、後々の病状症状の原因としてはっきり指摘できないような場合も多いと思うんだよね。青酸カリやトリカブトじゃねえんだから。

 ・たまに釉薬作る程度じゃ体内で何とか排泄したりの処理ができる、問題ないはずなので心配ないとの論調(データ付きでも)。これはバリウム塩に限らずいろいろな面で多分事実だと俺も思うけど、だからって気にしてる人に言うようなことでもないです。

 俺も昔ノロウイルスを摂取後一週間ぐらいで体内から撃退しましたけど?


 信じてる人はセサミン食えば若返るし、壺買ったおかげの幸せに包まれます。心配してれば必要以上にダメージを追います。

 放射線にしろその他の自然毒物にしろ日常的に摂取・被爆しちゃう分もそりゃありますが、それは言ってもしょうがない。日常生活で摂取する分以外は無きゃ無いほうがいい余分、過剰分なのも事実です。

 同じウイルス食らっても無症状の人もいれば亡くなる方もいる。個々人体質的リスクもあるかもしれないしね。

 ビーガンだっつってるやつに平気だからこの肉食ってみろつってどうすんのって話ですよ。

 個々の判断を尊重!

 もちろん単純な事実誤認で、言ってわかる相手なら説明すればいいし、やばいレベルの危険事象の場合には身を投げ出して説得してください。口開いてないアサリむりやりほじくろうとしてるとか(笑


 はい。結局長くなっちゃったけどここまでは前置き!!






 数少ない経験ですが、炭酸バリウムと炭酸ストロンチウムで比べてみた知見など記しておきますので参考にしてみてください。参考にならんと思うけど。


 実際使い勝手はよく似ていると感じます。

 アルカリ土類酸化物としては、カルシウム、マグネシウム、と同じ役割ですが、釉調はこの二つよりも全然バリウム釉に似ています。

 まあ釉調についての話なんでね、何とも主観的な話にならざるを得ないんですけど。


 欧米の(ってまた大雑把なくくりだな)書籍によれば、単純に同量を置き換えるより、ストロンチウムのほうが2割3割増しぐらいでほぼほぼ同じ感じ~、という話を読んだことがありますね。自分で試してもそう感じました(俺の場合結構雑ですが)

 モル質量で比べると

 炭酸バリウム 197.34g/mol

 炭酸ストロンチウム 147.63g/mol

 なので、まあ関係あるのかどうかわかんなけど確かに3割増しだわ。

 

 炭酸バリウム使った釉薬のほうがより強く反応性を見せる傾向がありますね。

同じ族(周期律表の縦の列、この場合左から二列目)でいえば、原子番号のでかいほう(より下段)がより強いアルカリ土類特性を示すらしいっす。アルカリ土類としての性質ってのがどういうことなのか、詳しく知らんけど、たとえば酸化物になった時の水和性はカルシアよりも酸化ストロンチウム、酸化バリウムのほうが激しい、とか。その二つ見たことも聞いたこともないや。

 実際ベリリウム、ラジウム(この辺は俺ファインでも全然扱ったことないっす。どっちもやばい系。毒性、放射性。いくら積まれも断ります)省いて四つとはいえ、

 マグネシウム、カルシウム、ストロンチウム、バリウム、の順でなんか反応性高いような気がしますよね、釉薬材料としても。


 実際試してみたのがこれ。ずいぶん前のだけどね~。  

上部がBaCO3使用、下部がSrCO3。重量比同量

 上下ともに同じ調合でBaCO3とSrCO3の違いだけ。重量比で同量なのでモル比はさっき示した程度の違いがあるので比較になるのかどうかですが…。色は酸化第二銅を外割1.5%です。

 よく言われるとおり、BaCO3使ったほうが色味は派手に出るのかもね。溶け具合も多少勝ってます。


 石灰石に比べて、比率増していったときにできるマット調の作りやすさ安定性は良好と感じたのを覚えてます。マグネシアのほうが上だけど。まあこの辺は使った材料でも大きく変わりそうだけど。


 軽く大雑把に比べると、

 炭酸バリウム 健康被害の危険性あり(確からしい事実)

        価格は安い(事実)

        発色は強くて際立つ(とされている。主観)


 炭酸ストロンチウム

        安全性は担保されてるようす(確からしい事実)

        価格は高い(事実)

        名前がなんかカッコいい(どうでもいい)



 判断してみますと、確かにきわめてよく似ているが、好みの釉の調子を細かく、特に発色の好みを追求するにはやはり別物。ってところ。そもそも元素が違うんだからな、当たり前。


 自分の場合、使うんだったら炭酸ストロンチウムを使います。以下理由。

 A・もともと炭酸バリウムを使っていて代替品じゃうまくいかねえんだよなあ~なんて困ってるわけでもない。

 B・炭酸バリウム使えば100%バッチリなんてわけないし、1からやってくんならストロンチウムだって一緒。

 C・発色がいいなんてのも極論すれば主観だしね。もしかするとノスタルジースパイスが多少効いてるのかもよ(と思い込む)

 D・よく考えたら俺、原色っぽいの作る気あんまりないわ

 E・歴史の浅い材料使いこなせるならそれはそれでチャレンジング(この言葉なんか笑える

 F・名前がかっこいい(またそれかよ

 G・炭酸ストロンチウムはまだあまってるけど炭酸バリウムは買い足さないとほとんど持ってない

 H・偉そうなこと言ってるクセに、実はずぼらで出鱈目、防護にも杜撰なので浴びても平気なほうがいいわ(笑


 といったあたりかな。

 でもバリウム使いたくなっちゃうんだよね~今後どう規制が進むかわかんねえしな~将来若いやつに自慢できるのかもな~(笑

 修行してた会社の古株は今は無きトリア(酸化トリウム=ThO2=これはヤバイ!)のるつぼ作ってた経験があってね。古株研究者からもトリア何とかもう一回使いたいんだけど~なんて言われたことも何度もありますよ~

 

 あ、そうそう、土鍋の釉薬は目止めになる程度に薄掛けすりゃあ経験上ではなんでもOKっすよ。


 なんか本論のほうが主張のないうっすい内容になっちゃったなあ~

 






 

2020年10月6日火曜日

ジルコニア小るつぼ

  ジルコニアの小さなるつぼです。

 小さいけど普通! 


 

 やきものの場合、素地や釉の組成にしろ、成型技術にしろ、乾燥、焼成にしろ、科学的に理性的に考えようってのは一番大事なことだと思ってます。もちろんその結果感情や嗜好に決定権を与えるってことは多々ありますけど。設備や経済的だったりいろんな環境条件で制限されちゃうこともありますし。でも科学的に考えることがまず第一ってのは、やきものに限らないよね。

 

 で、科学的に考えるってのは別に詳しい高等な知識が必要だ、とかそういう意味じゃなくて、考え方ですよね。でもそれがいざ実作業になるとどう考えるべきか結構難しいこともあるんで困るんだけどね。

 梶田絵具さんのユーチューブチャンネルが、やきもの界としてはだいぶ科学的ですばらしいと思っちゃうんですが、科学的なのは化学式やモルで説明してるからってことではなくて手法だと思います。

 

 それを説明したいんだけどできないんですよ。俺の能力的に。残念ながら。

 梶田さんの動画、これこれこうすると赤くなりましたやったーではなくて、赤くなりましたやったーにするための条件を探る、というやり方でしょ?見方を変えれば。なる範囲とならない範囲とが両方いっぺんにわかって初めて必要十分だと思うわけです。単に実用だけなら一個できりゃあいいんだけどさ。

 

 何言ってるかわからないでしょ(笑、何が科学的な思考法かって説明できないわけです、俺程度には。そういうことが大事だし面白いんじゃねって言いたいんだけどなあ~。

 今までそういう理屈で記事連ねてきたわけですが、科学的な手法ってのを教えてくれよ~と言われても、説明できない!あーもどかしい!

 これってみんな大好き「俺たちの」イノウエ先生とかも、レベルの差はあれ同じ悩みってあるんじゃないですかね?先生言ってることってそういうことですよね?ね?

 

 そんななか、レベルとしては申し訳ないんですが、科学的に考えるって簡単に言うとこういうことだぞ!っと、うちのボンクラ小中学生にもピシっと説明できた稀有な例が今巷をにぎわせてるので、例に出してみますね。


  

 某国、科学アカデミー(この場合の科学は当然人文科学、社会科学も含めた全ジャンル学際的なもの)に、推薦された優秀な科学者(らしい)のうち数名が政府からの任命を受けらなかったという事件がありました。

 学問の独立性を政府が犯そうとしてるんじゃねえのか?という点が問題になってるようです。


 具体的な理由は任命側から説明されず、現ソーリの過去の言動や髪形からも狡猾な隠蔽体質であるのは明らか!!

 誰も納得してないのに「説明は済んでる」の一点張りですからね、ずっと。前政権の見直しや検証もする気はないと。

 今回の件には関係ないけど、就任してからも「自助が一番」ってお前が言っていい立場じゃねえだろ!「自助が易い社会にします!」だろ!みたいなこともありました。みんながみんなおめえみてえにのし上がれねえからおめえがソーリやってんだよ!

 多分これ以上みんなが納得するような説明はねえだろうなと(ただし、この決めつけは科学的ではないかも)



 新聞やテレビ、ラジオは、任命されなかった人には政府を強く批判する言動が過去にありました、だから意地悪されてんだ!という感じで報道。

 我々は「そういうことかよ、ひでえ話だな!」今ここ

 みたいな状況です。多分


 が、これね、これはこれで一方的なんですよ。判断するためのデータが少ない。こんな程度のニュース情報では我々庶民は何の判断も下せないはず!


 少なくとも、ハブらった6人だけじゃない、任命された大勢の研究内容や立場等も必要な分だけでも明らかにする必要がありますよね?

 スンナリ任命された中に、政府に対して強く否定的な態度を明らかにしてる人も大勢いるんだったら別な理由があるってことになるじゃんか。

 ちゃんと「比較・検討できるように報道してくれよ!!」

 これが科学的な考え方だ!と、しょぼいけどガキどもに教えときました(笑

 



 個人的にはどっちの見方なわけでもないですが(だから何しろ俺には情報がないんでわかんない)、司法・立法・行政と同じように、産・官・学も力関係に差があるべきではない、と思ってるんでね、大勢が理解できるような理由がでてこねえのは気に入らねえ。特にこのご時世強権の発動には相当気を付けて下々から目を光らせないとね~。と思いますよ。

 独裁嗜好の親分がいる国はあっちこっちでおかしなことになってるらしいし。

 

 




2020年10月5日月曜日

多孔質のマグネシアるつぼ、と、友人が著書を出版

  排泥固形の差はあれど、鋳込みで8割がたモノ作ってます。残りのうちでメインとなってるのが主に金型に原料を詰めて叩き込む加圧成型。るつぼの場合、いっぺんにプレスでぎゅっとやって完了!ってのはなかなか難しく(できる場合もある)、そんな言葉は聞いたことがないんですが、積層加圧成型とでもいうのかな?

 何層にも原料を小分けに詰めて叩き込む方法で作ります。気が向いたらそのうち動画でも撮るかもね~。気が向いたら。

 

 写真を見ちゃえば何のこともない、いつも紹介してる多孔質マグネシアなんで、いつもと違う感じで紹介してみました(笑 

御覧のPCではどう見えてるかわかりませんが、こんがりきつね色。

お、ちっさいのもあるじゃん。


 多孔質の場合、成型方法によっても変わってきますが、ある程度以上の肉厚、この場合最低4㎜以上ないとまともに作れない、芳しくないです!ということで、口元を比べるとこんな状態。
 例えば口径内寸で5㎜がいい!なんて言われたら、ほとんど壁、みたいな状態になります。



 では今日の余談。友達の著書の宣伝させてください。

 まあ友達とはおこがましくて指標となる兄貴分です。勝手に

 

 MOT’s(つくばモノづくりオーケストラ)の中心メンバー、ペンギンシステム仁衡さん(社長)が著書を出版されました。

 タイトルは『ことばがこどもの未来をつくる』

 本当はこうやってこっそりアマゾンで買おうと思ったんだけど、俺が買うと、「この本を買った人はこんな本も買ってますよ!」コーナーが奇怪なラインナップ(ディストピアSFとかヨーヨーとか)になって営業妨害になっちゃうんじゃねえかと心配したんですよね。

 で、仁衡さん本人に言ったら近所だからとお忙しい中著者自ら配達していただいちゃって(笑)、しかもFACEBOOKでまるで俺がとってもステキな人みたいに書いていただいて。過疎HPでこのぐらいしかできないけど宣伝しますよ!リンク張りまくっちゃう!

 

 あ、ちなみに仁衡と書いて〈ニヒラ〉さんって読むんですけど、変換できねえんだよな~。〈じんたいらのしげひら〉って打って変換すると仁平重衡と出るので平と重を消してください(ウソ、平衡と打つ)。なぜかうちのPCはWIN10になってから画面右下にある辞書登録のボタンがどこかに行っちゃったんだけど、どうすれば出てきますかね?あ、ペンギンシステムの若い衆にこっそり相談すればいいのか。レベル低いけど。


 ちょいちょい会う知り合いが著書を出す、なんてのは、そりゃ人によるでしょうが、俺なんかには過去一人しか例がありません。これ自体がまずなかなかすごいよねえ。

 過去一例、自転車仲間だった彼は職人だと思ってたら裏の顔で官能小説家だった(エロ小説ではない、ちなみに名門フランス書院だ!!)っつう、それはそれで激熱な展開だったんですよ。超愉快なやつなんですけどいろいろ書いたら身バレしそうなんでこれ以上書きませんけど。


 本自体の感想はまだ途中だし、俺がここで書いてもご迷惑かけそうなんで遠慮しますが、いろいろ考えつつ楽しく読んでます。


 ここでは「半分おふざけ込み」と前置きしながら「知り合いが著書を物す、そして読む」という事態に面して俺自身がどうだったか、というネタで。


 普段だったら絶対読まない本を読めた。これがでかい!

 今回見たいにオルタナティブ教育団体?システム?スタイル?に関すること、なんて絶対読みません(笑

 どっちかっていうと一切知りもしないくせに毛嫌いしてるタイプ。

 え、例えばどういうことってのは、ここでは書きませんが、著者本人を知ってるせいでそういう類(俺の嫌いな感じ)には絶対なってない確信がありました。まだ半分も読んでないけど、当然アタリ。

 と、言うことは、俺が勝手に避けてた本も別にそんなもんバッカのわけない、と、頭でわかってはいたことに証拠が付いたってところ。

 俺の中の「馬鹿な自意識過剰からくる、いらぬ、ダメな差別意識」を一つ突きつけられました。いい年こいて反省だね、こりゃ。


 思い出せば、フランス書院でもそうですよ!(たぶん)、あ、そういやあんときも本人から直接買ったわ(笑


 

 で、「知り合いが著書を出す」第二の争点?は、

 当たり前ですが、今まで知らなかった面、を知ってしまうだろうということですよ。

 これはね、いいほうばかりとは限らないじゃないですか。

 しょうもない話ですが、例の友達の官能小説家の作品、必ず「盛衰プレイレーティング上意識的に誤字ってます)」があって、結構濃い、飲むまで行く。俺ダメなんすよ(好きな人すみません)。ほかのチームメイトも同じこと言ってて(笑

 この場合は「編集の指示」「ある程度盛り込み要素のテンプレを守る必要がある」そうで、誤解は解けたといいつつもまんざらでもなさそうなセンセの顔見てたら(笑


 特に作り物語じゃなくてエッセイ、あるいは思想書っぽいのかもなあと思っていたので、「到底相容れぬ部分」みたいのがガッツリ出てたら、心の狭い未熟な俺ですから、今までの理性的で心もある頼れる軍師、的な勝手なぼんやりイメージの中にマイナス情報は欲しくねえんだよ。みたいな。「見たくないものは見ないという現代の病」とか言ってらんねえっすよ。 

 俺映画好きとか言っておきながら映画雑誌一切買わないんですけど、それもこれも、いらぬゴシップを読みたくないため。えーあの俳優浮気ばっかしてんの?とか、この人スタッフに理不尽なんだ~とか。今となってはトム・クルーズが変なのにハマったとか、ウディ・アレンが変態だとかあんま気にならないですけどね。


 この辺は結構マジで心配してたんですが、俺にとっては今のところなしです。よかった(笑

 ってこれはこれで不遜な話なんですよ。そういうの認め合って初めて社会なんだから。でもさあ、気になっちゃうじゃん。 

 いやあ、本読むのに無駄に余計な気を使うってのは初めてだ。著述業が身の回りにいる人はそんなこと一切気にしてないだろうけど(笑






  

 本の内容に一切触れないって言いましたけど、それじゃあ宣伝にならないので多少言っておきますと、「うちのよしおちゃんがいい大学に行くにはどうしたらいいでしょう」みたいな本じゃないですよ!!

 ぴょぴょっと答えを読みたい人のための安直な本じゃないですからね!!そういう人はどうせ二段組みの本なんか読めないと思います。ハヤカワポケットミステリあたりで慣れてから出直して来い。(←とまたダメな差別意識が発露!)

 谷川雁(がん?かり?誰それ?でした)とその民間教育団体、両方の事績を追ったり、どういうことしてる、もしくはしてたのかを調べて、といったむしろ研究発表に近い本ですよ。

 歴史好きなんで谷川健一も谷川道雄も著書何冊か持ってるんだけどその兄弟なのか~つうかこの二人が兄弟なのも知らんかった。

 

 あれ?まさか?勘違いして買ってくれる分の読者数減らしちゃったか?仁衡さんごめん!



 あー長くなっちゃったんで、ペンギンシステムで作陶、特に教室で使えるいいソフトがあるよって宣伝するのはまた次回があれば!社長としてはこっちだったか。




2020年10月3日土曜日

お父さんは貧乏性。容器洗浄の小技?

  たまには役に立ちそうなネタを…

作陶時、特に泥漿(鋳込み用素地泥漿でも釉薬泥漿でも)を使う作業に使うビーカーやバケツといったものに加えるひと手間です。


 鋳込みするぞー!(施釉するぞー!でも可)と引っ張り出してきた柄杓やビーカー、作業に移るその前にいっぺん洗うと思うんですが、そのあとこれでもう一回洗ってみてください。

ワックス入りカーシャンプー!

 ホントの蝋(カルナバ何とかとか)やアクリル樹脂系ではなく、シリコーンワックス系で、しかもコンパウンドなし!を強くお勧めします。まあ頭で考えただけで実際試してないんでわかんないんですが、蝋やアクリル樹脂は残る成分が多く感じてあんまり泥漿によくなさそう(特に蝋)。
 コンパウンドは大概の場合セラミックスの超微粉、おそらくアルミナかシリカなので、無きゃないほうがいいです。(漉し取って使ってみたい人は是非チャレンジしてみてくれ)
 特に俺の場合仕事柄そんな安っぽい純度の得体のしれぬ無機材料がわずかでも入る可能性はご法度なんでね。

 まあでもコンパウンドなしのシリコーン系液体ワックスがいっちゃん安いのでどっちみちそれでいいでしょう。

 注ぐビーカーや排泥を受けるタライだけでなく、濃し網、かき混ぜ棒、スプーン、ハバリ、その他の用具もアワアワで洗っちゃってください。

 この処理(要は撥水処理)をすると、
1・事後に洗う時めちゃくちゃ楽!
2・どうしてもビーカー(や他の用具)にうっすら張り付いて残る泥漿残滓の量を圧倒的に減らせます!
 つまり色々とエコい!

 

 傾けたときに見込みの底がこうやって撥水してるのを確かめてね!


 使い終わった後は、すぐ洗っちゃってもいいんですけど、こうやってかしげておいておくと、下になってるところに溜まってきます。

 で、このビーカーは明日まで(乾くまで)放置します。ビーカーが複数あればこの後二回目に使ったビーカーをこのビーカーの上に逆立ちさせてしずくが全部このビーカーの中に落ちるようにします。その間三個目のビーカーで仕事をして、終わったらうつ伏せになってる二個目と交換、二個目を洗って4回目!これを繰り返す感じ。

 放置するときはゴミが入らないようにポリ袋でも広告でもいいから口を覆っておこう!

 

 翌日乾いたらトントンすればポロっと割れて落ちるはず。

 落ちた塊はタッパーに保存。次回の泥漿に混ぜ込めますし、他の用途に使ってもOK!

 


 ただし、残念なことに、これはもう使いまくってガスガスになっちゃったビーカーにはほぼ効果ないです。新品のうちからこれを続けることによって、あの新品プラスチックの脅威の撥水作用!(あれはたぶん新品なので平滑度が高いってだけじゃなく、成型時の離型剤も利いてんだろうなあ)を長引かせることができます。

 陶磁器材料ってのは要は磨き砂なんで、どんどん当たるものを研磨(というより研削の場合も)しちゃいますからね、モノが痛むのが早い!そうなると容器や道具にハリついて洗い捨てる分が増えてせっかく仕込んだ原料もったいない!

 とにかく普段からプラ容器や道具洗う時も落ちるからと言って激落ち君とかネット入りのいいスポンジ使うと容器に傷がすぐつきます。普通の安いスポンジでいいんだけど、背中側の緑色したヤスリのほうでこすり洗うのもやめたが無難です。

 洗っても色(特に鉄釉)が消えなくなったり、こびりついた原料が落ちなくなるまでの期間がかなり長くなりますよ。


 まあもちろん作業内容や坏土によりますけどね。少なくとも排泥鋳込みと施釉時の用具はこの方法おすすめ。


 ケチクサイ話に聞こえますけど、Kgウン万コースの原料ちょいちょい使う身にとっちゃ、シンクに流した分が何百円だったりもするのですよ。だからってその分儲かったかっつう実感は1gもないっすけど(笑

 以上、素敵な奥様に載ってもおかしくないぐらいチンケで地味な小技でした。



 では今日の豆知識。

 いつだったかシリコンわかんねーって記事にしましたが、シリコンとシリコーンの言葉の違いは判りました!(その筋の人に教えてもらった)


 シリコン=文字通りケイ素、金属シリコン

 シリコーン=いろいろ難しいことをどうにかして作り上げた混ぜ物加工物


 みたいな使い分けを業界ではしてるそうですよ!(「何業界よ?」って聞いたら「シリコーン業界じゃないっすか?」だって)

 単に「シガニー・ウィーヴァー」と「シガーニー・ウィーバー」みたいに、単なるいい方違いではないですが、シスコン(妹ラブ)とシスコーン(朝食)ほど違うわけでもない。

 

 ですので皆さん、半導体はシリコンでOKですが、ワックスもオイルもグリスもゴムも朝日山親方の頭(の中身)もAV女優のおっぱい(の中身)も全部シリコンではなくシリコーンです!!・・・のはず

 この伝でいうと

 シリコンバレー〇、シリコーンバレー×

 シリコンコーキング×、シリコーンコーキング〇

 となりますな。

 

 アリエル(人魚)とアリエール(洗剤)

 デンゼル・ワシントン(殺人マシン)とサム・ワーシントン(アバター)

 この辺も似てるけど違うので以後気を付けるように!